産婦人科 看護師 仕事内容

産婦人科看護師求人.com|人気病院の募集多数!

産婦人科で働く看護師の仕事内容と勤務形態

産婦人科で働きたいと思ったときに、産婦人科で働く看護師の仕事内容・勤務形態がはっきりわからないと、ちょっと不安を抱えてしまうこともあると思いますが、産婦人科での仕事内容というのはとても沢山あります。
患者さんも妊婦さんや女性疾患の治療や検査、不妊治療と、様々な目的で受診しますから、患者に合わせたケアや指導が必要になってきます。
具体的には尿検査の指示、血液検査、疾患による手術の介助、血圧測定、受診前の問診、処方するお薬の指導、出産を終えて入院している患者の体調管理、新生児の体調管理やミルク、おむつ、など、沢山です。
また、勤務形態はそれぞれの病院で変わってきますが、基本的には交代制の勤務になります。
入院患者が多ければ、それだけ夜勤もありますし、小さなクリニックなどで入院患者も少なければ、夜勤の順番も頻繁には回ってこないかと思います。
ただ、最近では日勤のみや夜勤のみで働く看護師もいるようで、この場合にはそれぞれで交代のない勤務形態となります。
また、常勤でなくても派遣での勤務やパートでの勤務が出来るようになっているので、あまりストレスを感じることなく働けるようになっているのかも知れませんね。
産婦人科での仕事は本当に大変だし時には患者さんの涙を見ることもありますが、出産に挑む女性の姿に勇気を貰ったり笑顔を貰ったりすることも多いのでは無いかと思います。
一般の病棟や科目に比べると、赤ちゃんが生まれた喜びを患者さんとわけあったり喜んだりすることができるのは、産婦人科ならではだと思います。

産婦人科で働く看護師|日勤帯の仕事内容

産婦人科に勤務する看護師は日勤と夜勤で若干の違いがありますね。日勤の看護師の場合には外来で診察に来る患者や妊婦さんの診察がしやすいように介助をしたり、処置をしたりもします。また、医師の指示に応じて、血液採取をしたり、患者の様子を見て調子が悪そうな患者がいれば、横になれるようにしてあげたりもします。日...

≫続きを読む

産婦人科で働く看護師|夜勤帯の仕事内容

看護師の仕事といっても科目によって業務の内容は変わってきます。また、日勤と夜勤でも多少内容が変わってきますね。産婦人科での夜勤の場合、入院している患者の見回りや、新生児のミルク、おむつの交換もありますね。また、急な出産もありますから、その場合には妊婦の血圧計や拍動計を付けたり、データを監視したりもし...

≫続きを読む