産婦人科 看護師 給料

産婦人科看護師求人.com|人気病院の募集多数!

産婦人科で働く看護師の給料

看護師の職場というと、まず思い浮かぶのは、大きな病院などでの病棟勤務ですよね。
病棟勤務と言っても、科目が沢山ありますが、産婦人科で働きたいという女性看護師も多いです。
産婦人科で働きたいと思ったときに気になることといえば、給与でしょう。
産婦人科だからといって、特別他の看護師と違いがあるわけではありません。
月給にして22万円から24万円が平均となっているようです。
夜勤でも出勤する場合には、夜勤手当てがつきますから、もう少し高くなりますね。
ただ、このあたりは大きな病院と個人的なウィメンズクリニックでは違いが出てくるようで、ウィメンズクリニックの場合にはそんなに沢山の看護師がいるわけではありませんし、一人の業務内容も多くなるため、給与は月給で24万円から26万円が平均、それに夜勤手当てがつくようです。
産婦人科での夜勤というのは、出産が入ってしまったりしたときの介助と、新生児のミルクやおむつ交換が主となってきますから、他の科に比べると、バタバタと点滴を交換したり、ナースコールが鳴ったりというようなことは少ないようですね。
妊婦さんや、女性疾患の治療をする患者さんと一緒になって、励ましたり、不安を取り除くようにアドバイスしたり、とてもやりがいのある仕事だと思います。
また、無事に出産を済ませたお母さんの幸せな笑顔というのは、産婦人科でのみ見れるものであり、これに関しては給与云々以前に、看護師としても、近くで携われるのは最大のメリットと言えるのでは無いかと思います。産婦人科で働く看護師の給与はこのように、特別高いというわけではありませんが、特別なメリットというか経験は大きいですね。