産婦人科 病院 クリニック

産婦人科看護師求人.com|人気病院の募集多数!

産婦人科病院と産婦人科クリニックの違い

女性が受診をする病院の中で、産婦人科と産婦人科クリニックがありますが、この二つに違いはあるのでしょうか?
大きな違いについては、ベッドの数です。
病院のほうがベッドの数が多く、規模が大きいですね。精密検査なども行うことが出来ます。
産婦人科クリニックの場合は、ベッドの数が限られていて、精密検査などは余り行いません。
当然看護師の数も違いますし、業務の内容は1人の担当が多くなるという傾向にあるようですね。
また、クリニックの場合には出産をするときに、出産の方法を選べたりすることもあります。
婦人科病院の場合には、看護師不足が目立っているので、自然分娩に対応できないことがあり、計画的に予定を組んで出産することがあります。
それから、産婦人科クリニックの場合には、産科は無く婦人科だけのこともあり、妊婦検診や出産を行わないこともあります。
産という文字を使うかどうか、特に制限のあるものではありませんので、産婦人科クリニックと表示されているからといって、必ず産科もあるとは限りません。
妊娠して病院を選ぶときには、事前に確認をしてから通うようにしましょう。
産婦人科病院と産婦人科クリニックの違いというのは、前述したような内容になっていて、どちらも看護師の需要も高くなっています。
そして、お給料についてはクリニックのほうが少し高いということが言えるようですね。
1人で分担することが多かったりすることも理由にっているのかも知れませんね。クリニックの場合にはパートの看護師を雇ったりすることも多いですし、主婦看護師も働きやすいようです。